2018.06.20 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.07.30 Monday

FUJI ROCK FESTIVAL'12 奇跡の三日間

 今年のフジロックは3日間(前夜祭を入れると4日間)雨がまったく降らず(実際には
3日目に2,3分だけ小雨が降った)、例年になくイケてる天気でした。というかイケ天
過ぎて熱中症になるかと思うぐらい辛かったです。でもありがとう、お天道様。
今年のベストアクト、川

レディオヘッドやストーンローゼズ、リアム、ノエル等、ビッグネームが多かった今年
のフジロックですが、個人的ベストアクトは、もはやフジロックの箱バンと言っても良い
ぐらいの Big Willie's Burlesque presents 'The New Recessionaires' です。
(CARIBOUやONDA VAGAも良かったですよ)

毎年のようにフジロックに出演しているビッグ・ウィリーさんですが、彼らのステージ
楽しくてしかたがない。もはやビッグ・ウィリーを観ないとフジに来た気がしないぐらい
です。

昼間からエロいポールダンサーズが。フジロックの大人空間Cafe´ de Parisにて。
エロス

フロントヴォーカルを務めるマッキーナのステージングがとにかくキュート。ビッグ・
ウィリーさんとの掛け合いも素敵でした。もちろんバーレスクダンサーのカロリーナも
出演。カロリーナのセクシーダンスに釘付けになるビッグ・ウィリーさんのトボけた表
情はお家芸ですね。あれだけで会場がわきます。



フロントボーカルを務めるスウィートハート、マッキーナ。

カロリーナの登場で会場のボルテージが上がる
カロリーナのバーレスクダンス(局部を出さないストリップ)のはじまりはじまりー。


あと、音楽ではないんだけどパレスオブワンダーの演目で、インド人による下手くそ
なサーカスみたいなのがあったのですが、これがツボでした。

延々と笑顔でチャンバラしていたり、バイクを持ち上げるだけだったり、無駄に人が
多くて、仲間が曲芸をしているのをただ見ているだけの人がいたりと、終始ゆるくて、
適当な感じが可笑しかった。おそろいの衣装もかわいくて、ウェス・アンダーソンの
映画を観ているようでした。