2010.08.03 Tuesday

FUJI ROCK FESTIVAL '10

今年のフジロックはつねに雨が降り続いているような状況でした。体力と気力を
奪われてしまい、見ようと思っていたアーティストをあまり見ることができなか
った。あと泥と糞尿にまみれた俺の靴から放つ異臭は半端じゃない。


グリーンステージのアッシュ。この頃はよかった。快適。快適。

 
ホワイトで見たローカルネイティブス。もっとも楽しみにしていたバンドの一つ。
モサい男達の美しいハーモニー。
 
ヘブンで見たエントランス・バンド。叩き付けるように弾くベースの女の子がかっこいい!
「ベースは子宮で弾け」を実践しているセクシーでパワフルなプレイ。


友人が出店している屋台の前で。馬車馬のように働いていました。


雨には慣れっこ。


JAGA JAZZIST待ち。雨・雨・雨


これは誰だ?ダーティープロジェクターズ?このあたりでもうソフトに死んでいる状態。








1日目のメインが終了し、AM1:00に一人オレンジコートに向かう。





オールナイトフジ。今年は規制もなくすんなり入場。朝の10時からライブ見て次の日の
朝5時までDJ。ビールとジンを飲み踊る。みんな「死ぬまでDANCE」のPVのように踊り
まくりでした。




4つ打ちに合わせて火を吹く男。




オールナイトフジの帰りにパレスに寄り、AM4:00から!!!のDJセット。
何もする気がせず、呆然と会場を見渡すだけの俺。


2日目は13時からジョン・バトラー・トリオを見る。昨日の疲れが取れず、朝食のビールを
飲むこともせず、ギタープレイを堪能する。が、鳥肌立った!


ONE DAY AS A LION。雨が降り続く中、前方をキープして待ったかいがあった。
圧巻のステージでした。





MGMT。


マット&キム


カブト&ムシ


スカしたボーイズ、ヴァンパイアー・ウィークエンド。ライブ楽しかった。


だれだこれ


ATOMS FOR PEACE。大トリ級の存在感。




ホワイトのトリ、ベルセバ。お遊びでビートルズのコピーをやったり、観客をステージに
上げてダンスしたり、終始、和やかなステージでした。日本語で「かえって寝ましょう」
的なことを言って、ラストに”Sleep The Clock Around”。感涙。
その後、アンコール数曲。

問題は解決、みんな報われた
誰もが満足、この場に来てよかったと思っている
そのとききみは、遂にみつけた場所で とくとみつめる、
居眠りしながら時を過ごしている自分を



2010.08.01 Sunday

ダイアンバーチをみてトムヨークへ


2010.08.01 Sunday

-

2010.08.01 Sunday

-

2010.08.01 Sunday

ハッピーハッピージョイジョイ


朝食のビールとマット&キムのハッピーセット
2010.08.01 Sunday

3日目

2010.07.31 Saturday

グリーン



雨が降り始めたジョン・フォガッティ
2010.07.31 Saturday

John butler trioありがと〜



2010.07.31 Saturday

1日目


ダーティープロジェクターズ。雨が降り続く


寒くなったらタイラーメン


2010.07.31 Saturday

泥と男と泥と男