2017.03.29 Wednesday

どこでもカラーミー

2016.08.12 Friday

長野県で見つけた顔ハメ

 

顔ハメブログはtumblrに引越しました。

http://kaohamen.tumblr.com/

2015.09.03 Thursday

Trelloのオープンボードで旅先の情報収集−インド情報求む!

Trelloのオープンボードで旅先の情報収集−インド情報求む!
2014.10.16 Thursday

Fuji Rock Festival '14

2014.08.03 Sunday

Fujirock Festival'14にあったルチャ顔ハメ

2014.07.22 Tuesday

フジロック直前!定番フェスアプリ2014

2009年2011年に「夏フェス間近!ビジネスパーソンは必携しない 定番フェスアプリ」
という投稿をしました。本人が言うのもなんですが、現地でこんなアプリ使いやしないんです。

あたくしは、フジロックフェスに毎年行っているのですが、電波状況悪いし、雨降るし、
すぐバッテリー消費しちゃうので、あまりスマフォを使いたいくない。

虫除けアプリとか、ライトアプリとか、ビール呑んだ回数測るアプリとか、そんなの使わないわ!

でも、フェスってやたら待ち時間が多いんです。アーティストの出演待ち、トイレの長蛇の列に並ぶ、
フェス飯の列に並ぶ、物販の列に並ぶ等々。そんな時についついスマフォをいじっちゃうの。

そんなわけで、今回は、今年のフジロックであたくしが必ず立ち上げる(だろう)
iPhoneアプリ10選をご紹介。(だれにも薦めない。あたくしだけの定番。)

1.FRF14TT


とても使いやすいフジロックタイムテーブルアプリ。
タイムテーブルからマイタイムテーブルの作成が可能。

何も考えずアーティストをじゃんじゃんマイタイムテーブルに登録したあとに、
マイタイムテープルリストを表示すると、観たいアーティストが被りまくっている
という衝撃の事実に愕然とします。

海外のブログでは、マイタイムテーブル作成に、TODO管理アプリ「Clear」や
Wunderlist」を利用することを薦めています。
たしかにスワイプで簡単に移動できるUIは
タイムテーブルとして管理しやすいかも。


2.Twitter 

やっぱ見ちゃうよね。

3.Instagram


やっぱ見ちゃうよね。

4. VSCO Cam 

OMOIDE写真を撮るなら、やっぱこれだね。

5.YoとかAHOY
  
朝からビール飲んだくれて音楽まみれの中、LineやFacebookで
メッセージを送り合うより、Low effortなコニュニケーションツールのほうが
素晴らしいことが起こるような気がするよ。(今年しか使えないかもしれないし)

6.Kimd - Concert camera

アーティストにカメラを向けるのは禁止されておりますが、小さいステージなどでは
写真撮影OKだったりするので紹介。

Kimdはタッチパネルスクリーンの彩度をさげて撮影ができるアプリ。

ライブ会場など暗いところで写真を撮影すると、画面が明るく光るため、
雰囲気が台無しになることがありますよね。このアプリを使うと画面は
暗いままで撮影が出来るため、周囲の人に迷惑を掛けずに撮影ができる。
コンサートカメラらしいです。

7.Swarm by Foursquare

暇な時ほどチェックインしちゃうよね。

8.FireChat

フェス会場など大勢の人が集まる場所は、電波状況が悪く、携帯電話が繋がりにくく
なります。特に奥地のステージだと回線状況は壊滅的。
メッシュ・ネットワークを利用するFireChatならばネット環境がなくてもメッセージの
やり取りができます。ただしBluetoothを利用しての接続範囲はおよそ10メートルほど。
意味ないかもしれないけど、同じステージ内でのやり取りなら10メートル以上離れて
いてもやり取り可能かもしれません(憶測)。ためしに使ってみる。

9. Lightt

フォローしている友達の動画を1日の流れを追うようにまとめて見ることができる、
楽しいアプリだったのですが、アップデートを繰り返すうちに色々な機能をぶち込み、
迷走気味になったため使わなくなりました。

しかし、海外サイトで「ミュージックフェスで使う動画アプリなら Lightt だ!」みたいな
記事があったので、ひさしぶりに立ち上げてみました。

短い動画を繋げて1つの作品にするアプリは多数ありますが、Lighttもいつもまにか普通の
動画作成アプリになってました。でも、なかなかどうしてとても使いやすそうではないですか!

10.La-La

テキストの代りに曲の一節でやり取りをする新しいタイプのメッセージアプリ。
音楽好きたるものテキストでやり取りなんかせずに、曲の一節を送り合って
フィーリングで語り合いたいものですね。

送信できる曲の一覧には、3日目のホワイトステージのトリを飾るアウトキャストの
Hey Yaもあります。(Hey Yaがあるということだけで紹介)



2014.06.08 Sunday

幕末高校生の顔ハメ(犬)

2014.05.31 Saturday

渋谷で発見。坂本慎太郎/ナマで踊ろう 顔ハメ

 

 

2014.05.31 Saturday

蔵前で発見。相撲顔ハメ

2014.05.31 Saturday

浅草で発見。唄神・奏神の顔ハメ